名古屋大学 機能材料化学研究グループ

大槻研の研究業績(20221月〜12月)

Research achievements (January - December 2022)

 

(Japanese / English)

 


 

 

学術論文(査読付き学術雑誌)Full paper

1.       *Taishi Yokoi, Akiyoshi Mio, Jin Nakamura, Ayae Sugawara-Narutaki, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki, “Transformation behaviour of salts composed of calcium ions and phosphate esters with different linear alkyl chain structures in a simulated body fluid modified with alkaline phosphatase", Science and Technology of Advanced Materials, 23 [1], 341-351 (2022). (DOI: 10.1080/14686996.2022.2074801) [Selected for 2022 Editor’s Choice Collection]

 

学会・研究会での発表   Domestic conferences

1.     中村 仁, 長尾昇一郎, 大槻主税, “液相レーザープロセスを応用したジルコニア表面の抗菌化”, 粉体粉末冶金協会2022年度春季大会(第129回講演大会),オンライン,2022524日〜26. (口頭発表2-25A

2.     大槻主税, “医用セラミックスに関する基礎研究とバイオインスパイアード材料開発への展開”, 粉体粉末冶金協会2022年度春季大会(第129回講演大会), オンライン, 2022524日〜26. (協会賞受賞記念講演(研究功績賞)2-28

3  大槻主税, “生体活性な有機−無機複合材料の創成:生体内化学反応に学ぶ材料合成”, 79回日本歯科理工学会学術講演会、いわて県民情報交流センター アイーナ, 盛岡市, 2022521~22. (特別講演)

4.     中村 , 廣道友亮, 藤本和士, 大槻主税,  “有機修飾ケイ酸カルシウムから溶出した無機イオン種の解析”, 公益社団法人日本セラミックス協会2022年年会,オンライン開催,2022310日〜12日.(口頭発表, 3F06

5.     小ア稜平, 中村 , 大槻主税,  “鎖長の異なるアルキルアミンを用いたフェニル修飾層状リン酸ジルコニウムの層間拡大”, 公益社団法人日本セラミックス協会2022年年会,オンライン開催,2022310日〜12日.(口頭発表, 3F07

6.     山口廉弥,中村 仁,大槻主税,フェニル修飾リン酸ジルコニウムへの 医用無機イオンの導入と徐放挙動,日本材料学会東海支部第16回学術講演会,オンライン開催,202233日.(口頭発表,講演105

7.     小ア稜平, 中村 , 大槻主税,アルキルアミンを用いたフェニル修飾層状リン酸ジルコニウムの層間拡大:アルキルアミンの級数の影響,日本材料学会東海支部第16回学術講演会,オンライン開催,202233日.(口頭発表,講演106

 

総説・解説・著書   Reviews & Books

1.       大槻主税, 横井太史, 川下将一, “医療に貢献するガラス”, セラミックス, 57, 133-136 (2022)..