おおつき ちから

大槻 主税 (Chikara OHTSUKI)

1963 8月生 Birth yearAugust 1963

Links to  Member Profiles at Nagoya University

https://orcid.org/0000-0002-6474-1540

Web of Science ResearcherID® E-4973-2010

Google Scholar

 

スーツを着てメガネをかけた少年

自動的に生成された説明

 

 


 

 

 

 

生体材料(バイオマテリアル)、バイオミメティックス、有機−無機ハイブリッドに関わる研究に従事

 

1988 (昭和63) 4

京都大学 大学院理学研究科 博士後期課程 化学専攻(化学研究所 新機能材料研究部門)在籍  

 

1992 (平成4) 4

1993 (平成5) 6

 

京都大学 工学部 工業化学科 助手

 

1993 (平成5) 7

1996(平成8)11

岡山大学 工学部 生体機能応用工学科 講師

 

 

1995 (平成7) 10

1996 (平成8) 9

October 1995 - September 1996

英国 ロンドン大学 クイーンメアリーアンドウエストフィールドカレッジ医用材料学際領域研究センター 滞在

Research Visitor,

Interdisciplinary Research Centre (IRC) in Biomedical Materials

Queen Mary and Westfield College, University of London

 

1996 (平成8) 11

1998 (平成10) 10

November 1996 - September 1998

岡山大学 工学部 生物機能工学科 助教授

Associate Professor,

Biomaterials Lab.,

Department of Bioscience and Biotechnology,

Faculty of Engineering, Okayama University

 

1998 (平成10) 10

2006 (平成18) 3

October 1998 - March 2006

奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 助教授

Associate Professor,

Graduate School of Materials Science,

Nara Institute of Science and Technology

 

2006(平成18年)4月〜

現在に至る

April 2006 - Present

名古屋大学 大学院工学研究科 教授

Professor,

Graduate School of Engineering, Nagoya University

 

 

 

【専門分野】

固体化学、セラミックス、生体材料(バイオマテリアル)、有機−無機ハイブリッド

 

Research interests

Ø  Bioactive materials with unique crystalline structure.

Ø  Development of novel bioactive materials through organic modification of layered inorganic compounds.

Ø  Characterization of layered phosphate materials.

Ø  Cell response on designed organically modified ceramics.

Ø  Development of bioactive organic-inorganic composites.

Ø  Design of new materials with antibacterial properties

Ø  Therapeutic ion release for enhancement of tissue regeneration.

Ø  Fundamental researches on silicates dissolved in physiological conditions.

 

 

Achievements


Links to

Member Profiles at Nagoya University

https://orcid.org/0000-0002-6474-1540

Web of Science ResearcherID® E-4973-2010

Google Scholar

 

受賞

平成9 (1997)

5

16

51回(平成8年度)日本セラミックス協会賞進歩賞 受賞 「セラミックスの生体活性発現機構の解明に関する研究」

平成12 (2000)

5

16

2000年度日本バイオマテリアル学会バイオマテリアル科学奨励賞 受賞 「生体活性セラミックスの表面におけるアパタイト層の形成機構」

平成16 (2004)

9

8

ASIAN BIOCERAMICS SYMPOSIUM 2004 ABC Award 受賞  Setting behavior and mechanical properties of bioactive paste composed of calcium phosphates and acetyl cellulose

平成18 (2006)

3

11

NAIST学術賞 受賞 「生体活性セラミックスの骨結合性発現機構に基づく先端医用材料の創成」

平成18 (2006)

6

10

日本無機リン化学会創立二十周年記念特別奨励賞 受賞 「バイオミメティク環境における材料表面での骨類似アパタイト層形成に関する研究」

平成 22 (2010)

11

29

2010年度日本バイオマテリアル学会賞(科学) 受賞 「セラミックスの体内挙動の理解に基づいた生体活性材料の創成」

平成24 (2012)

6

1

Fellow, Biomaterials Science & Engineering, International Union of Societies for Biomaterials Science & Engineering

平成24 (2012)

6

8

66回(平成23年度)日本セラミックス協会賞学術賞  受賞 「高機能セラミックバイオマテリアルの創成」

平成26 (2014)

3

10

平成25年度(第31回)永井科学技術財団学術賞  受賞「硬組織修復用バイオマテリアルの高機能化」

平成28 (2016)

6

3

2015年度日本セラミックス協会フェロー 表彰

 

令和2 (2020)

5

26

粉体粉末冶金協会第58回研究功績賞 受賞  「医用セラミックスに関する基礎研究とバイオインスパイアード材料開発への展開」

令和3 (2021)

11

4

大阪府商工業功労者周年記念表彰 受賞