学術変革領域研究(A)「高密度共役の科学」発足

科学研究費補助金・学術変革領域研究(A)「高密度共役の科学:電子共役概念の変革と電子物性をつなぐ」が発足しました。
x-con-icon

当研究室への参加をお考えの方へ

修士課程・博士課程から当研究室へ参加されたい方に研究室紹介をオンラインで行います。希望者はスタッフまでご連絡ください。

研究室紹介動画(youtube)

NEWS

2021/8/23

福井助教が日本化学会東海支部奨励賞を受賞しました。

2021/7/21

川島さんのノルコロールに関する論文がJ. Am. Chem. Soc.のSupplementary Coverに採用されました。

2021/7/21

埴田さん(M2)の1,5-ジアザ-s-インダセンの合成と物性に関する論文がAngew. Chem. Int. Ed.に掲載されました。

2021/7/2

田島さんのアクリジノアクリジンビスイミドの合成と物性に関する論文がChem-Stationのスポットライトリサーチで紹介されました。

2021/7/2

小田原さん(M2)と加藤さん(M2)がオンラインにて開催された「高密度共役の科学 2021年度第1回若手会」にてポスター発表を行いました。同会において加藤さんはポスター賞を受賞しました!

2021/6/26

川島さんのノルコロールに関する論文がJ. Am. Chem. Soc.に掲載されました。

2021/6/7

OBの野澤さんが第3回名古屋大学岡本若手奨励賞を受賞しました。

2021/4/30

小田島さん(M2)の非平面ペリレンビスイミドに関する論文がAngew. Chem. Int. Ed.に掲載されました。

2021/4/28

日本化学年会第101回春季年会において、劉さんが学生講演賞を受賞しました。

2021/4/13

田島さん(D1)のアクリジノアクリジンビスイミドに関する論文がAngew. Chem. Int. Ed.に掲載されました。

2021/4/13

仲里さんのジヒドロジアザピレンに関する論文がAngew. Chem. Int. Ed.に掲載されました。

2021/4/7

赤堀さんのBNサーキュレンに関する論文がChem. Eur. J.に掲載されました。

2021/4/7

赤堀さんのシラサーキュレンに関する論文がSynthesis.に掲載されました。

2021/4/6

西村さんのジアザポルフィリン鉄錯体に関する論文がDalton. Trans.に掲載されました。

2021/4/6

西村さんのニッケルピリジノファン錯体に関する論文がChem. Lett.に掲載されました。

2021/4/1

草野さん(B4)、高橋さん(B4)、高柳さん(B4)、冨田さん(B4)が加わりました。

2021/3/23

吉田さんのリンノルコロールの合成と物性に関する論文がOrg. Lett.に掲載されました。

2021/03/19-22

忍久保教授、三宅准教授、福井助教および学生11名が第101回 日本化学会春季年会に参加しました。

2021/3/11

仲里さん(D3)のジアザピレンホウ素錯体の合成と物性に関する論文がChem. Commun.誌のInside back coverに採用されました。

2021/3/11

櫻井さん(M2)のジアザペリレンの合成と物性に関する論文がOrg. Lett.に掲載されました。

2021/2/24

宮川さん(M2)のエテノ縮環ポルフィリン二量体の可逆的な[2+2]環化付加反応に関する論文がChem. Sci.に掲載されました。

2021/2/19

赤堀さん(D3)のテトラアザテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性に関する論文がChem. Eur. J誌のFront coverに採用されました。

2021/1/26

田中さん(B4)の硫黄を二つ挿入したペリレンビスイミドの合成と物性に関する論文がAsian J. Org. Chem.に掲載されました。

2021/1/9

赤堀さん(D3)のテトラアザテトラチア[8]サーキュレンの合成と物性に関する論文がChem. Eur. Jに掲載されました。

2021/1/8

鵜飼さん(D2)と瀧口さん(D2)と八木さん(D2)とLiuさん(D1)が卓越大学院GTRプログラム2020年度成果報告会に参加しました。同会において鵜飼さんと瀧口さんとLiuさんが優秀ポスター賞を受賞しました!さらに鵜飼さんはGTR Research Awardも受賞しました!

»もっと見る

Access & Contact

〒464-8603
愛知県名古屋市千種区不老町
工学研究科 1号館 8階
TEL
052-789-5113(教授)
052-789-4566(准教授)
052-789-4584(助教)
052-789-5113(秘書)
FAX
052-789-5113

公式Twitter

x-con-icon