「界面微生物工学」と「排水処理・環境浄化」
の研究

堀研究室は微生物、中でも細菌と言われる単細胞生物をターゲットとした研究室です。「界面微生物工学」と「排水処理・環境浄化」という二つの大きなテーマを中心に、基礎研究から実用化までを一貫して手掛けています。

About Hori Lab.堀研究室について

堀 克敏

当研究室では“微生物”、“細胞表層”、“界面”をキーワードに、構造や機能、相互作用などについての基礎的研究を進め、これを土台に、グリーン・イノベーションにつながる新しい方法論、技術の構築を図る『界面微生物工学』の創生を目指しています。
近年、微生物についての技術が飛躍的に進歩しており、さらに、新材料の利用や他の技術との融合により、より効率的な生物処理技術が登場してきています。当研究室では、微生物を用いた排水処理・環境浄化の研究を続け社会実装を目指しています。

News

2024年2月25日
CNT分解に関する研究成果についてのインタビューが公開されました!
ぜひお聞きください!
2024年2月8日
第1回化学生命系三専攻共通の大学院入試ガイダンスが開催されます!
日時: 2024年3月16日(土) 13:00~14:45
場所: オンライン配信
3月12日(火)までに参加登録をお願いします!
2024年2月7日
堀研究室では研究員・特任助教(任期付正職員)を公募中です。 詳細情報や応募方法は、こちらをご参照ください。 ご応募お待ちしております!
2024年2月6日
当研究室の成果に関するインタビュー記事が掲載されました!
「カーボンナノチューブ、低リスク化のキーは…微生物!?」
2024年2月5日
当研究室の成果が論文としてFrontiers in Bioengineering and Biotechnologyに掲載されました。
Adhesion preference of the sticky bacterium Acinetobacter sp. Tol 5
2024年2月5日
堀研究室紹介動画をアップロードしました!
ぜひご覧ください!

お知らせ一覧はこちら

研究室紹介①

研究室紹介②

名古屋大学 大学院 工学研究科 生命分子工学専攻 生命システム工学講座
分子生命環境プロセス 堀研究室
〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院工学研究科 工学部1号館710号室
TEL:052-789-3339 FAX:052-789-3218